偏りが生じるのは、原始的な抽選方法の為です

ナンバーズ4予想のストレートは、理論値では1/10,000という確率であるということが言えるでしょう。
平均の当選金額が900,000で、一攫千金の値を手にする事が理論上ではできるということになります。 5ヵ月間のストレート当選が7本で購入口数が3456本なので実に理論の20倍もの驚くべき結果を残してます。 最たる理由としては過去の膨大な量の当選番号のデータから出現率や偏りや法則をしっかりと結果として見出せたことにあります。
コンピューターのように完全ランダム抽選ではなく、歴史のある原始的な手法で当選番号を決めるので、そこには必ずなにかしらの方程式的な攻略が統計学なども含め存在するという訳なのです。
特徴
当選


ナンバーズ4で矢を射る時間の間隔

ナンバーズ4の抽選のYoutube動画を見たことがある人でしたらご存じでしょうが、一定間隔のリズムで矢が射られます。 右のような的が一直線に7台あり、初めの数字3つがナンバーズ3の当選番号になります。 的が回り始める時の数字は別々ですが、試行回数を徐々に重ねることにより、数字同志の関連性を生み出すデータが存在してきます。
過去に3000回弱の抽選をしているので、その膨大な統計のデータから予想をするのが、最も効率的な買い方となります。 過去の当選番号の出現率をみるとわかりやすく容易に理解することができます。 1/10を3000回近く試行した場合の完全確率のデータとは思えないほどの驚くほどの誰もが目を疑う圧倒的な結果の特徴と偏りなのです。


予想で買ってはいけない数字

誰もが簡単に思いつき他の人も購入してそうな組み合わせの目は、当選した場合に配当が安くついてしまいます。 かなり前の過去のナンバーズ4予想の最低当選金額は、156,600円で(1013)1月13日の日付でした。 通常の1/6前後ということになります。
安易に数字を選ぶ人が多いことが証明されてます。逆に真剣に研究するのでしたら、期待値として買っては損をする目が存在することに留意してください。 これの予想をするにあたり、当惑を回避し他の人がどういう目を踏まえて買うのかも予め先を確認をして見てしっかりと結果を踏まえて視野に考慮に入れるべきでしょう。